無茶なクレームに対する反論

無茶なクレームに対する反論のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               ご指摘について

拝復 平素は弊社「○○○○」をご利用いただき、ありがとうございます。
 さて、先般、○日付け貴信を拝受いたしました。そのなかで「味が最近落ちたから半額にしてほしい」とのご指摘をいただきましたが、味も風味も弊社商品は一定を保っております。根拠も何もないところでのご提案は、残念ながらお受けできません。
 あしからずご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。
                               敬具

ページトップへもどる