反約定支払いに対する反論

反約定支払いに対する反論のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               貴お支払いについて
拝啓 貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。
 さて、今月お支払い分の約束手形、確かに本日受領いたしました。毎度ありがとうございました。 
 ところが、当該手形につき、当社経理係より、貴社との約定サイトより長く、交換してもらうようにと叱責されました。
 今回のお支払いについては、担当者との間で手形のサイトを○か月延長してもよいとの約束が事前にあったかのようなお申し出ですが、当社ではそのような約束を認める指示は出していないはずでございます。
 他社取引など何かのお間違いかと存じますので、誠に恐縮ですが、もう一度ご確認をお願いいたします。
 とりあえず、当社営業課○○を参上させますので、何卒よろしくお取り計らい方懇願申し上げます。
 まずは、お願いかたがたご連絡まで
                               敬具

 なお、約束手形支払いに関する協定書の写しを同封いたします。いま一度お確めいただければ幸甚です。
                               以上

ページトップへもどる