契約解除への反論

契約解除への反論のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               契約解除に対する反論状
冠省
 ○○年○○月○○日付貴社よりの契約解除の通知を拝受いたしました。弊社といたしましても重大なる事態と受け、事実および法律の面より調査検討いたしました結果、貴社の解除権行使には承服いたしかねる由を、以下のとおりご回答いたします。

 まず、当社納入の○○○○○×○○台の○○○能力がカタログ性能の○○パーセント弱であり消費電力が○○倍なので欠陥製品である旨のご指摘ですが、カタログの計測値は○○○内での運転測定値である旨明記しており、貴社のご使用条件とはまったく異なっているため当社製品の欠陥によるものではございません。

また、貴社とのお話し合いでご使用条件に適合しうるよう、納入品の改造作業をいたしておりますが、ご契約では納期は○○年○○月○○日までであり、相当の期間を定め良品の納入を催告したが納期内に履行がなかった、とのご主張には理由がございません。

 以上の由により、貴社による本件契約を解除する旨のご通告は法的に無効との判断ですので、改造品をご受領のうえ○○年○○月○○日までに代金をお支払いください。ご履行なき場合は損害賠償請求に及びますので、あしからずご了承くださいませ。

 略儀ながら書中にてご回答まで申し上げます。
                               不一

ページトップへもどる