ポイント

  • 見積りを断る理由があくまでこちら側の事情であることを強調する
  • 見積りや受注を辞退するのはよほどのことなので、気を悪くしないよう、丁寧に説明する

類似文書

見積書の断り(1)

見積書の断り(1)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

見積書の断り(2)

見積書の断り(2)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

見積書の断り(3)

見積書の断り(3)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

見積書の断り(4)

見積書の断り(4)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる