ポイント

  • 正式な申し込みの発信者名は、社長や支店長など会社の幹部とする
  • まず、相手が特約店を探していることを知った経緯を書く
  • 特約店としてぜひ契約したいという熱意をしっかり伝える
  • 地元における信用や実績などを、さりげなくアピールする

特約店取引の申込み

特約店取引の申込みのテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               特約店お引受けのお願い
拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。

さて、当社製品クリン・アイは、順調にシェアを広げてまいりましたが、今般新工場も完成、生産量も○○%アップとなります。この際思い切って販路拡張をすべく、現在計画中であります。
  つきましては、貴地方に特約代理店を持ちたく調査を始めた矢先、長年の大手取引先である多良化学株式会社殿より貴社の令名を伺い、ぜひともお願いできればと思い、本状を差し上げる次第であります。
  特約規約ならびに当社製品群・会社案内は、同封のとおりです。十分ご検討のうえ、なるべく早めに諾否ご回答いただければ幸甚でございます。
  まずは貴意をお伺いいたします。 

                               敬具

ページトップへもどる