ポイント

  • 相手の状況を思いやる気持ちを盛り込みつつ、催促する
  • 目的を達するには、毅然とした態度を文面に表わすことも必要
  • 「○月○日までにご入金ください」と期限を明記してもよい
  • 請求書紛失の場合に備えて、請求事項や金額などを記載しておく

類似文書

代金支払いの督促-初回(1)

代金支払いの督促-初回(1)のテキスト

                               ○○年○○月○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               納入代金ご請求

拝啓 貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。
  さて、当社請求書(営請第○○号99付)についてはご約定支払日を過ぎましたが、いまだご送金をいただいておりません。貴社にも何かとご都合がございましょうが、当方といたしましても事務処理のうえで支障を生じます。至急、ご送金くださいますようお願い申し上げます。 
 なお、本状と行き違いにご送金をいただいておりましたら、何卒ご容赦ください。
                               敬具

担当 ○○課 ○○ ○○

ページトップへもどる

代金支払いの督促-初回(2)

代金支払いの督促-初回(2)のテキスト

                               ○○年○○月○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               〇〇月分代金お支払いについて

拝啓 平素よりお引き立てをたまわり、心より御礼申し上げます。
 さて、去る〇〇月〇〇日付で送付いたしました〇〇月分代金請求書につきまして、〇〇月〇〇日現在、入金が確認できておりません。
 本来は〇〇月〇〇日までにお支払いいただくべきものです。何かの手違いによるご送金漏れということもありますので、ご確認の上〇〇月〇〇日までにご送金いただきたく存じます。
 なお、本状は8月1日付で作成されておりますので、入れ違いにご入金くださった場合は、何卒ご寛容ください。
 敬 具 

記

〇〇月分代金 金 壱拾弐萬七阡四百圓也
振込口座   〇〇銀行〇〇支店 当座×××××××
支払期限   〇〇〇〇年〇〇月〇〇日

                               以 上

ページトップへもどる

代金支払いの督促-初回(3)

代金支払いの督促-初回(3)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               代金お支払いのお願い

拝啓 貴社ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。毎度お引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

 さて、○○月○○日付でご請求申し上げた○○○○○の代金の件でございますが、○○月○○日のお約定日を○○日経過した本日まで、ご入金の確認ができておりません。貴社のご事情もおありかと思いますし、また何らかの手違いによりご入金いただけていないのかとも拝察いたします。

恐れ入りますが、再度お調べの上、お手続きがまだお済みでないなら至急ご入金いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 まずは取り急ぎお願いまで。
                               敬具

ページトップへもどる

代金支払いの督促-初回(4)

代金支払いの督促-初回(4)のテキスト

                               ○○年○○月○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               代金お支払いのお願い

前略 毎々お引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。
さて、4月20日付(請求書番号 請‐12332)にてご請求いたしました3月分の製品代金につきまして、本日に至るもいまだ入金されておりませず、また何のご連絡もいただいておりません。
貴社との契約では請求月の翌月末日ごとにご決済くださることになっておりますが、なにぶんにもお取引後はじめての決済でありますため、何かの手違いかと思われます。
弊社といたしましては帳簿整理の都合もありますので、至急ご調査のうえご送金いただきますようお願い申し上げます。
なお、ご送金が本状と入れ違いになりましたらお許しください。
まずは取り急ぎご連絡かたがたお願い申し上げます。
                               草々

ページトップへもどる

代金支払いの督促-初回(5)

代金支払いの督促-初回(5)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               代金支払いの督促

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
 さて、○○年○○月○○日付けでご請求(請求書番号SXX-2XX)申し上げました1月分商品代金でございますが、支払期限の3月20日から10日経過した現在も当方入金を確認できておりません。
 何かの手違いによりお支払処理がなされていないものとご推察申し上げますが、当方も資金繰りに苦慮しております。
 つきましては、ご多用中のこととは存じますが、至急ご調査いただき4月10日までにお支払いくださいますようお願い申し上げます。
 なお、本状と行き違いにお振込み手続きがお済の節は、悪しからずご容赦のほどお願い申し上げます。
 まずは、取り急ぎ書面にてお願い申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる