ポイント

  • 何が不足・未処理なのか、まずは状況を正確に伝える
  • 相手の不手際を責めることなく要求を理解してもらう

見積りの結果についての督促

見積りの結果についての督促のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               お見積りについてのおうかがい
拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、大変恐縮ではごさいますが、当社見積書(営積第999号99)について、ご検討の結果はいかがなりましたでしょうか。本見積りに何かご要望なり、ご指導いただくことがございましたら、お気軽にお呼び出しいただければ幸甚に存じます。  どうか、私どもへご用命くださいますよう重ねて懇願いたします。本状と行き違いに、ご連絡をいただいている場合は、何卒ご容赦ください。
                               敬具

担当 ○○課 ○○ ○○

ページトップへもどる