ポイント

  • 何が不足・未処理なのか、まずは状況を正確に伝える
  • 相手の不手際を責めることなく要求を理解してもらう

類似文書

見積書発送の督促(1)

見積書発送の督促(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               お見積書について
前略
 去る○○月○○日付にてご依頼申し上げました貴社製品のお見積書に関しまして、本日の時点でお約束の日を○○日経過しているにも関わらず、いまだ弊社に到着しておりません。何か手違いによりご送付が遅れているのかもしれませんが、当方といたしましても今後の発注について検討することができず、大変困惑いたしております。

 恐れ入りますが、ご確認の上、大至急ご送付くださいますようお願い申し上げます。なお、本状行き違いの際はご容赦願います。

 まずは書面を以てお知らせ申し上げます。
                               草々

ページトップへもどる

見積書発送の催促(2)

見積書発送の催促(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               見積書ご提出について
前略 去る○○月○○日付にて、見積りをお願いいたしました○○○○○については、すでに提出期限が過ぎているにもかかわらず、いまだ当社に届いておりません。

何かの手違いによるものかと存じますが、至急ご送付あるいはご持参いただきますようお願いいたします。 
 なお、もし○○月○○日までにご提出がない場合は、受注のご意思がないものと判断して処理させていただきますので、あらかじめご了承くださるようお願いいたします。
                               草々

担当 ○○部○○課 ○○ ○○

ページトップへもどる

見積書発送の催促(3)

見積書発送の催促(3)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               見積書発行の督促

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
 さて、3月20日付見積依頼書(見積書番号EXX-XXX)にて依頼申し上げました外壁塗装工事の見積りの件、4月1日現在未だ届いておりません。
 工事は、4月29日から1週間を予定しており、この間は工場操業を停止する計画で進めております。従いまして、この期間で工事を完了する必要がありますので、4月上旬には工事施工者を決定したいと考えております。また、貴店先代のオーナーと当社の会長が懇意であった関係から本工事の施工は、これまで継続して貴店にお願いしてまいりました。
 つきましては、4月10日までに見積書が当方に届かない場合、他店にお願いすることになりますので、ご了承下さい。諸事情あるかと思いますが、これまでの友好関係を継続できるようご配慮いただければと思います。
 なお、本状と入れ違いにお見積書を発行いただきました折りは悪しからずご容赦ください。
 以上、よろしくお願い申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる

見積書発送の催促(4)

見積書発送の催促(4)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               ○○○○○のお見積りについて

拝啓 貴社いよいよご発展のことと大慶に存じます。
 さて、先般「○○○○○」の見積書のご送付をお願いいたしましたが、いまだ手元に届いておりません。
 弊社では、来月○月○日の店舗リニューアルオープンに向けて準備中であり、早急にお取引を完了させたく存じます。
 ご繁忙中誠に恐縮ですが、至急ご送付くださいますようあらためてお願い申し上げます。
 まずは、取り急ぎ書面にてご催促まで。
                               敬具

ページトップへもどる