ポイント

  • 商品名や数量、納品日などを具体的に書き添えて状況を説明する
  • 相手に非があっても高圧的な文面にならないように注意する
  • とりあえずの善後策として確実な納品日をあらためて提示してもらう
  • こちらの立場などを説明して、素早い対応を促す

類似文書

納品の催促(1)

納品の催促(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               納品督促について
拝啓 
 さて、当社注999号(○○/○○)にて発注の部品、すでに納期を過ぎているにもかかわらず納入がなく、このままでは、製造ラインストップという最悪の事態に発展しかねない状態です。
  したがいまして、納入予定等について緊急打合せを行ないたく、○○月○○日午前○○時にご来社をいただくようお願いいたします。
  なお、当日ご出席者について、折返しご連絡を賜りますようお願い申し上げます。 
                               敬具

担当 ○○部 ○○ ○○

ページトップへもどる

納品の督促(2)

納品の督促(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               納品督促について

前略 取り急ぎ用件のみ申し上げます。

 さて、 当社注○○号 (○○/○○) につきましては、再三電話などで督促申し上げております。  貴ご担当○○様のご努力は痛いほど感じられ、感謝しておりますが、今のところ納期の見通しが立っていないことも事実であります。
  本注文品は、当社最重要お得意先試作ライン向けで、今回は数量が少ないとはいえ、将来見通しは期待できるものです。 どうか会社ベースでお取り組みいただき、 今月○○日までに納品いただくよう本状をもってお願いいたす次第です。
  折返しのご連絡をお待ちしております。 
                               草々
担当 ○○部 ○○ ○○

ページトップへもどる

納品の督促(3)

納品の督促(3)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               納品督促状

拝啓
 寒冷の候、貴社におかれましては、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のご厚情にあずかり深く御礼申し上げます。

さて、去る○○月○○日付で注文申し上げました○○○○○ですが、納品期日を○○日経過しているにもかかわらず、いまだ到着しておりません。また貴社より一切ご連絡もいただいておりません。

 こちらといたしましても、注文いただいたお客様に対して確たる返事も申し上げられず、大変困惑しております。このままですと、当社の信用問題にも係わります。大至急お調べのうえ、回答をいただけますようお願い申し上げます。

 ○○月○○日までに納品頂けない場合は、契約解除も検討せざるをえませんので、その点ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 なお、本状と行き違いにて着荷の際は悪しからずお許しのほどお願い申し上げます。

 取り急ぎ書面を以て督促申し上げます。
                               草々

ページトップへもどる

納品の督促(4)

納品の督促(4)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               商品発送の督促

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
 さて、○○月○○日付発注書(発注番号XX-XXX)にて注文いたしました○○商品が納品日の14日を過ぎても未だ届いておりません。

 ○○商品は、弊社のサマーバーゲン品としてすでにお客様にご案内をしており、配送手配などの準備に取り掛かる必要があります。
つきましては、早急に納品くださるようお願いいたします。
なお、本状と入れ違いに納品いただきまし折りは悪しからずご容赦ください。
以上、よろしくお願い申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる

納品の督促(5)

納品の督促(5)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               納品督促の件
拝啓
 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、平成○○年○○月○○日付にて当社が注文いたしました○○工作機械(型式2001-5-○○)25台(以下、「本件商品」といいます。)につきまして、納品期限が○月末日にて注文したところ、本日に至るも未だに納品がなされておりません。
 当社といたしましても、商品をエンドユーザー様へ引き渡すことができない状況となっており、このままですとエンドユーザー様からのクレームやキャンセル等がなされるおそれがございます。
 つきましては、本件商品を至急発送してくださいますようお願いいたします。若しくは納品が可能な日程をお知らせください。
 以上、何卒宜しくお願い申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる