ポイント

  • 何が不足・未処理なのか、まずは状況を正確に伝える
  • 相手の不手際を責めることなく要求を理解してもらう

類似文書

領収書送付の催促(1)

領収書送付の催促(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○


               領収証送付のお願い


拝啓
 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、去る○○月○○日に支払いました品代金○○○○円について、領収証ご送付をお願いしておりましたが、未だに到着しておりません。

 ご多忙とは存じますが、至急ご確認の上、ご送付下さいますようお願いいたします。

 なお、本状と行き違いでご送付いただいておりましたら、あしからずご容赦下さい。
 
まずは、取り急ぎご通知まで。
                               敬具

ページトップへもどる

領収証送付の督促(2)

領収証送付の督促(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               領収証送付のお願い
前略 ○○月○○日ご送付申し上げました下記約束手形について、領収証ご送付をお願いしておきましたが、本日にいたるも未着のため整理に困惑しております。 
 ご繁忙のためにお忘れかと思いますが、ご調査のうえ、ご送付くださるようお願いいたします。

草々
記
約束手形(第99999号)、額面9,999万円、支払期日○月○日
                               以上

担当 ○○課 ○○ ○○

ページトップへもどる