ポイント

  • 何が不足・未処理なのか、まずは状況を正確に伝える
  • 相手の不手際を責めることなく要求を理解してもらう

出荷の催促

出荷の催促のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               出荷督促状
前略
 先日○○月○○日必着にてご注文させていただきました○○○○○ですが、本日になっても商品が到着せず、大変困り入っております。お客様からも問い合わせが殺到しており、弊社といたしましても対応に苦慮しております。

 大至急ご確認いただき、出荷の手配をしていただくようお願い申し上げます。

 取り急ぎお願いまで。
                               草々

ページトップへもどる