ポイント

  • 何が不足・未処理なのか、まずは状況を正確に伝える
  • 相手の不手際を責めることなく要求を理解してもらう

手付金振込みの督促

手付金振込みの督促のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               特注約定金について
拝啓 貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。
 さて、今般貴第○○号(99/99)にてご注文をいただきました品は、早速ご手配いたしました。 
 毎回お手数を煩わしますが、このような特注品は、お請けすると同時に半金をお支払いいただくことになっています。もし、まだご送金前でしたら、至急お振込みをお願いいたします。
  まずはお願いまで
                               敬具

ページトップへもどる