ポイント

  • 仕事関係者の肉親が逝去した場合、お悔やみ状は会社あてでなく、自宅または葬儀式場へ送る。
  • 文面での故人のあらわし方は、仕事関係者の続柄により、「ご尊父(母堂)○○様」、「ご主人(令室、令閨)様」などとあらわす。
  • 遺族の心痛を思いやり、慰めの言葉を心をこめて書く
  • 香典を同封するときは、その旨を明示する

取引先常務ご尊父逝去のお悔やみ

ページトップへもどる