取引先担当者急逝のお悔やみ

弔事の文書は、自社や関係先に不幸があったときのご冥福の言葉を伝えるとき、また案内やお礼を伝えるための文書である

ポイント

  • 社会人として現役のうちに他界するのは、年齢を問わず「早世(若くして逝去すること)」といえる。
  • お悔やみ状でも、「ご活躍はこれからという年代で」「これからも親しくご指導を仰ぎたく存じておりましたのに」などの言い回しで、その早すぎる旅立ちを悼む。

類似文書

取引先担当者急逝のお悔やみ

取引先担当者急逝のお悔やみのテキスト

2017年06月07日(水)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる