社外共同開発プロジェクト会議の議事録

ポイント

  • 日時、場所、出席者、議事内容を分かりやすくまとめる。
  • 所定の用紙がある場合は、記入漏れのないよう注意する。
  • 事前に議題や主旨など、基本事項を確認しておく。
  • 出席者名を記す順番は役職の高い順からにする。
  • 記録として残すので、個人的な考えなどは書かない。

社外共同開発プロジェクト会議の議事録

社外共同開発プロジェクト会議の議事録のテキスト

               共同開発プロジェクト第1回会合 議事録

1.日 時  ○○年○○月○○日(○)○○:○○~○○:○○

2.場 所  ○○○○○社 第1会議室

3.出 席  ○○○○○社 ○○○開発部本部長、○○○第3開発部長、○○○主任
       ○○○○○社 ○○○取締役、○○○開発部長、○○○課長 
   
4.テーマ  市場動向および開発コンセプトに関する確認

5.配布資料 ○○年度オープンソース・ビジネスの動向調査書
            開発コンセプト企画書(案)
       開発スケジュール(案)
            資料「米国おけるフリーソフトウェアの台頭と影響」

6.議 事
    (1)共同プロジェクトの説明、各社人員体制の紹介

    (2)開発方針・開発内容・役割分担についての確認
       ○○○部長からオープンソースを取り巻く周辺状況について説明。

    (3)オープンソースを使うことのリスクについて再確認
       ・法的なリスク、ライセンスの問題
       ・ソースを改変できる技術を持っているかどうか

    (4)開発コンセプト企画書についての説明
       ○○○部長から開発コンセプト企画書について説明。
       ・まず軽量のシステムで開発し、社内でプレ導入する。
           ・ここで培われたノウハウをもとにユーザシステムを改修する。
           ・信頼性の問題からクリティカルなシステムには適用しない。

    (5)今後のスケジュールについての合意(別紙 開発スケジュール(案))

7.決定事項
    (1)今後のスケジュールについて(○○月に完成、○○月から販売開始)
    (2)役割分担の決定(別紙参照)
 
8.次回会議開催予定日  ○○年○○月○○日(○)○○:○○~
(文責:○○○)

                               以上

ページトップへもどる