研修会実施の企画

ポイント

  • 企画書は上司や決定権をもった経営陣にアピールして、新しい仕事の承認と予算を得る必要がある。目的と理由を明確に打ち出すことが大切
  • 主旨や展開方法などは、イメージしやすい表現にする。

研修会実施の企画

研修会実施の企画のテキスト

                              ○○年○○月○○日
                              ○○○部 ○○○○○
               ○○○システム研修会実施の企画書
(1)目的   今年度から導入した○○○システムの使用方法を全社に周知徹底させま
        す。特に新しいシステムによる経費申告操作の習得は、全社員必須の事項
        であり、操作おける難解な点や疑問点も、研修の実施で速やかに解決す
        ることを目的とします。

(2)実施日時 【日程A】営業部、マーケティング部を対象
         1日目 ○○月○○日~○○日 ○○:○○~○○:○○
         2日目 ○○月○○日~○○日 ○○:○○~○○:○○
        【日程B】上記以外の部署を対象
         1日目 ○○月○○日~○○日 ○○:○○~○○:○○
         2日目 ○○月○○日~○○日 ○○:○○~○○:○○

(3)研修内容  研修(Ⅰ) ○○○システム導入の目的および概要
         研修(Ⅱ) ○○○システムの操作説明
         研修(Ⅲ) デモンストレーション、実機による操作実習

(4)研修成果  ① 社員が○○○システムの操作方法を知ることができる。
         ② ○○部への問合せ件数を減らし、○○業務の効率化を図る。
         ③ 今年度から取り組む月次決算についての認知を徹底させる。

(5)講師    株式会社○○○○(本システムの開発会社) ○○○○○様

(6)場所    本社○○○室

(7)費用    ○○○○○円 (本社負担)
                              以上

ページトップへもどる