運動会の企画

運動会などイベントの企画書は、会社・職場のあるべき姿を描きその方向を示し、新たな価値を創造し会社に貢献する目的で伝える文書です。

ポイント

  • イベント実施タイミングを逸することなく提出する
  • 予想される効果を具体的、客観的に示す
  • 企画書は上司や決定権をもった経営陣にアピールして、新しい仕事の承認と予算を得る必要がある。目的と理由を明確に打ち出すことが大切
  • 主旨や展開方法などは、イメージしやすい表現にする。

運動会の企画

運動会の企画のテキスト

                              〇〇〇〇年〇〇月〇〇日
総務部長
                              勤労課 〇〇 〇〇
               運動会の企画提案

1.提案の経緯
 先日、職場安全衛生委員会で「各職場の交流が少なくなり仕事上支障が出ている」という意見が多数出されました。支障の原因を調査したところ職場間の異動が少ないこと、職場間の交流を促進するイベントも実施されていないことが判明しました。そこで、工場としての働く環境のあるべき姿を描き、そのイベントの一つとして運動会開催の企画を提案します。

2.あるべき姿
 仕事をうまく進めるうえで、お互いの交流、コミュニケーションが不可欠であることは、言うまでもありません。顧客に満足していただける良い品質の製品は、社員全員が一体となって作っているという共通認識と誇りが根底に無ければ出来ないと考えます。
 また、工場で働く社員の住環境として地域社会との交流もまた大切なことであると考えます。各職場、地域住民とともに一体感を醸成し品質の高い製品を作りたいと思います。








 3.企画内容
  ①企画項目 運動会の実施
②企画のねらい 高い品質の製品をお客様に届ける原点は、日頃からの職場を越え地域住民をも含めた一体感である。一体感を醸成する目的で、社員、地域住民が一堂に会し一つのことを成し遂げる場として運動会を実施する。
③企画推進 運動会推進委員会の設置
                              以上

ページトップへもどる