健康診断実施の通知

従業員の定期健康診断は、会社が実施する義務として労働関係法規でも定められています。担当部署は毎年必ず実施して、記録を保管しておかなければなりません。関係官庁の監督対処となります。

当日、出張等の理由でどうしても受信できない人については、後日、別途検診という方法もやむをえません。

実施項目は、一般的なものでよいのですが、高齢者や特殊・危険な作業等に従事する人には特別な検査が必要なので留意します。

ポイント

  • 時間が決められている場合はその旨を明記し、時間厳守するよう記す
  • 社外で実施する場合は、最寄り駅や簡単な道順を入れる
  • 受診者に周知させるため、実施項目は省略せずにすべて列記する
  • 当日受信できない人への対応についても書いておく
  • 定期的に行う通知は、フォーマットを作成して保存しておく

類似文書

健康診断実施の通知(1)

健康診断実施の通知(1)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

健康診断実施の通知(2)

健康診断実施の通知(2)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

健康診断実施の通知(3)

健康診断実施の通知(3)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

健康診断実施の通知(4)

健康診断実施の通知(4)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

健康診断実施の通知(5)

健康診断実施の通知(5)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com