ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

不採用の通知

ポイント

  • 不採用の通知は、礼儀を尽くすことが大切です。
  • 「不合格・不採用」などのストレートな表現は避け、「採用を見合わせることに・・・」「ご期待に添い得ぬ結果・・・」などと記します。
  • 不採用の理由も差しさわりのない範囲で述べます。
  • 募集要項に明記していないかぎり、履歴書などは返却するのが礼儀です。

類似文書

不採用の通知(1)

不採用の通知(1)のテキスト

                              人事第○○○号
                              平成○年○月○日
〇〇 〇〇様
                              〇〇〇〇〇〇株式会社 人事部長 〇〇 〇〇○印

               最終選考結果のお知らせ
 拝啓 時下益々ご清祥の段慶賀に存じ上げます。

 過日は当社入社試験にご応募いただき、ありがとうございました。 
 さて、種々慎重選考の結果、試に不本意ではございますが、ご希望に副いかねることになりましたので、あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
 今後のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。
                              敬具

ページトップへもどる

不採用の通知(2)

不採用の通知(2)のテキスト

                              平成○○年○月○日
○○○○様

                              株式会社○○○○
                              人事部長○○○○

               選考結果のお知らせ
拝啓 時下ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。

 この度は、当社の社員募集にご応募いただき、ありがとうございました。
 慎重なる選考の結果、今回は残念ながら貴意に添うことができませんでした。本年度は、予想をはるかに上回る応募者があり、選考には大変苦慮いたしました。何卒、事情をご斟酌いただき、悪しからずご了承くださるようお願い申し上げます。

 つきましては、ご提出くださいました履歴書等を同封いたしましたので、お受け取りくださいますようお願い申し上げます。
 まずは取り急ぎ、お知らせ申し上げます。

                              敬具

ページトップへもどる

不採用の通知(3)

不採用の通知(3)のテキスト

                              平成○○年○月○日
○○○○様

                              株式会社○○○○
                              人事部長○○○○

               選考結果のお知らせ
 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。先般は当社の最終面接試験のために貴重なお時間をいただきありがとうございました。
 さて、慎重に審議いたしました結果、まことに残念ながら貴意には、添いかねることとなりました。せっかくのご希望ではありましたが、なにとぞご了承くださいますようお願いいたします。
 例年、最終選考にまで残った方々は、みんな何かしら秀でた点をもつ有望な学生さんたちばかりで、選考にはたいへん苦慮するのが常です。今年もまた甲乙つけがたい優秀な方々を前に、審査者一同大いに頭を悩ませましたが、さりとて採用の人数枠を広げることはできず、断腸の思いで最終的な判断を下した次第です。
 以上のようなわけですので、放送業界を志望される方には、けっして望みを捨てず、長い目で自分の人生を歩んでいっていただきたいと念じております。
 貴殿の就職活動の成功と今後のご健闘を心よりお祈り申し上げます。

                              敬具

ページトップへもどる

不採用の通知(4)

不採用の通知(4)のテキスト

                              平成○○年○○月○○日
○○大学○○学部
    ○○○○ 様
                              ○○株式会社
                              人事部長 ○○○○

               選考結果のご通知

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、先般行われました当社の採用試験に応募いただきまして、ありがとうございます。
 厳選なる選考の結果、残念ながら今回は、貴殿のご希望に沿うことができませんでした。
 なお、ご提出いただいた応募書類はここに同封させていただきました。
 末筆ながら、貴殿の今後のご活躍を心から祈念申し上げます。

                              敬具

ページトップへもどる

不採用の通知(5)

不採用の通知(5)のテキスト

                              平成  年  月  日
○○ ○○殿
                              ○○ ○○㊞
               不採用のお知らせ
 過日は、当社の社員募集にご応募いただき誠にありがとうございました。
 さて、ご提出いただいた応募書類および面接試験による選考の結果、誠に残念ながら、今回は採用を見合わせることとなりましたので、ここにお知らせいたします。
 せっかくのご希望に副うことができず、誠に申し訳ありませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
 なお、ご応募にあたりご提出いただきました書類をお返しいたしますので、ご査収ください。

ページトップへもどる

サイト内検索