ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

入社希望者の人事照会

ポイント

  • 照会担当者の名前を明記し、単刀直入にお願いする
  • あくまでも相手の行為に頼るもの。丁寧に、かつ趣旨をはっきりと伝える

類似文書

入社希望者の人事照会(1)

入社希望者の人事照会(1)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
○○○○株式会社
総務部長殿
                              株式会社○○○○○
                              人事部長○○○○○
               貴社元社員○○氏の前歴ご照会
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、はなはだ唐突なお願いで恐縮でございますが、貴社に在職の経歴があります○○○○氏を、只今当社社員に採用したいと思っているところでございます。
 つきましては、同氏の貴社在職中の下記事項についてお伺いできればと、本状を差し上げる次第であります。大変ご多用中のところ、ご面倒なことをお願いし、ご無礼のほど平にご容赦くださいますようお願いいたします。
 もちろん、ご教示いただきました内容については、秘密を厳守し、貴社にご迷惑をおかけすることはございません。
 まずは、ご照会かたがたお願い申し上げます。
                              敬具
               記
氏名 ○○○○ 昭和○○年○月○日生
1.退職の具体的な理由
2.人物、性行
3.勤務状況
4.退職時の給与
5.その他、参考となる事項
同封 返信用封筒 1
                              以上

ページトップへもどる

入社希望者の人事照会(2)

入社希望者の人事照会(2)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
○○○○株式会社
人事部長殿
                              株式会社○○○○○
                              人事部長○○○○○
               貴社元社員○○氏の前歴ご照会
拝啓 貴社いよいよご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、突然のお願いでまことに恐縮ではございますが、標記の件につきご照会させていただきます。当社は○○関係の販売を主業務としておりますが、このたび営業担当の正社員を募集いたしましたところ、○○氏よりご応募をいただきました。同氏の経歴によりますと、本年○月まで貴社営業部に在籍していたとのことでございます。つきましては、同氏の貴社在職中の勤務状況と退職の理由などをお尋ねいたしたく、ご多用中のところまことに失礼とは存じますが、寸書でお伺いする次第です。
もちろん、ご教示いただきました内容については、秘密を厳守し、貴社にご迷惑をおかけすることはございません。
以上、よろしくご高配のほどをお願い申し上げます。


                              敬具

ページトップへもどる