ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

身元保証人に責任の生じるおそれがある場合の通知

身元保証人に責任の生じるおそれがある場合の通知

身元保証人に責任の生じるおそれがある場合の通知のテキスト

                              平成○○年○月○日
○○県○○市○○町○○○
○○○○様
                              ○○県○○市○○町○○
                              ○○○○株式会社
                              取締役社長○○○○印
               通知書
拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、貴殿が身元保証人になっておられる当社社員○○○○くんは、入社以来営業課に所属し、販売担当として業務に従事しておりますが、最近、顧客から預かった金銭の管理についてルーズな面が見られるようになりました。当社は、本人に対して数度にわたり厳重な注意をいたしておりますが、身元保証人であります貴殿がその責任を負う可能性が生じるケースも考えられます。
 そこで、当社は、身元保証人である貴殿に対し、本通知書でお知らせすることにいたしました。
 何卒、ご善導ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

                              敬具

ページトップへもどる

サイト内検索