ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

身元保証人への挨拶

身元保証人への挨拶

身元保証人への挨拶のテキスト

                              平成○○年○月○日

○○○○様

                              東京都○○区○○町○○
                              株式会社○○○○
                              取締役社長○○○○印

               ご挨拶
拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、この度は○○○○君の当社入社に際しまして、本人の身元保証人をお引き受けいただきまして、厚く御礼申し上げます。
 ご了承のように、本人は明朗誠実な立派な青年で、当社といたしましても将来を属目しているところであります。
 また、本人の配属、職務内容等に大きな変更がありましたときには、その都度連絡させていただきますので、その節はよろしくお願いいたします。
 同封にて、当社の経歴書、会社案内、取扱商品カタログをお送りしましたので、何卒お目通しをいただきたく存じます。
 まずは、書中をもってご挨拶申し上げます。

                              敬具

ページトップへもどる