ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

身元保証書(パートタイマーの場合)

身元保証書(パートタイマーの場合)のテキスト

○○○○株式会社
取締役社長○○○○殿

 現住所 ○○県○○市○○町○○
 氏名 ○○○○
 生年月日 昭和○○年○月○日生
               身元保証書
 この度、上記の者が貴社にパートタイマーとして採用されますについて、身元保証人を承諾いたします。
 万一、本人が規則に違反し、故意または重大な過失によって貴社に損害を与えた場合、本人にその責を取らせるとともに、連帯してその損害額を負担します。
 以上、後日の証として本書を差し入れます。

平成○○年○月○日
 身元保証人
 本籍地 ○○県○○市○○町○○
 現住所 ○○県○○市○○町○○
 電話 ○○○-○○○-○○○○ 
 氏名 ○○○○ 印
 生年月日 昭和○○年○月○日生
 本人との続柄 ○○

ページトップへもどる

身元保証書(印鑑証明書を添付した場合)

身元保証書(印鑑証明書を添付した場合)のテキスト

               身元保証書
○○○○株式会社
取締役社長○○○○殿

 現住所 ○○県○○市○○町○○
 氏名 ○○○○
 生年月日 昭和○○年○月○日生

 今般、上記の者が貴社社員として採用されますについては、私が身元保証人として、本人が会社の就業規則ならびに諸規則を遵守し、誠実に職務を全うすることを保証いたします。
 万一、本人が規則に違反し、故意または重大な過失によって貴社に損害を与えた場合は、本人に責任を取らせるとともに、連帯して賠償の責任を負います。
 なお、連帯保証人として、印鑑証明書を添付いたします。

平成○○年○月○日
 保証人 現住所 ○○県○○市○○町○○
 職業 ○○○○ 
 本人との続柄○○
 氏名 ○○○○ 印
 昭和○○年○月○日生

ページトップへもどる

身元保証書(期限の定めのない場合)

身元保証書(期限の定めのない場合)のテキスト

               身元保証書
○○○○株式会社
取締役社長○○○○殿

 現住所 ○○県○○市○○町○○
 氏名 ○○○○
 生年月日 昭和○○年○月○日生

 この度、上記の者が貴社に採用されますについて、身元保証人を承諾いたします。勤務に当たっては、会社の諸規則を忠実に守ることを保証いたします。
 万一、本人が規則に違反し、故意または重大な過失によって貴社に損害を与えた場合は、その損害額の範囲内において、本人と連帯して賠償する責を負うことを確約し、その証として本書を提出します。

 平成○○年○月○日
 保証人 現住所 ○○県○○市○○町○○
 職業 ○○○○ 本人との続柄○○
 氏名 ○○○○ 印
 昭和○○年○月○日生
 保証人 現住所 ○○県○○市○○町○○
 職業 ○○○○ 本人との続柄○○
 氏名 ○○○○ 印
 昭和○○年○月○日生

ページトップへもどる

身元保証書(法定の最長5年の場合)

身元保証書(法定の最長5年の場合)のテキスト

○○○○株式会社
取締役社長○○○○殿

 現住所 ○○県○○市○○町○○
 氏名 ○○○○
 生年月日 昭和○○年○月○日生
               身元保証書
 この度、貴社に採用の上記の者の身元を保証し、下記の事項につきましてその責に任じます。
1 本人が貴社との労働契約に違反し、故意または重大なる過失によって、貴社に損害を与えた場合、その損害額の範囲において、本人にその責を取らせるとともに、連帯してその損害額を負担します。
2 この保証期間は、本日から5年間とし、期間満了の3か月前までに、書面にて保証更新拒否の申出をしない場合、引続き同一条件で保証することを承諾します。

 以上、後日の証として本書を差し入れます。

 平成○○年○月○日

 保証人 現住所 ○○県○○市○○町○○
 職業 ○○○○ 本人との続柄○○
 氏名 ○○○○ 印
 昭和○○年○月○日生
 保証人 現住所 ○○県○○市○○町○○
 職業 ○○○○ 本人との続柄○○
 氏名 ○○○○ 印
 昭和○○年○月○日生

ページトップへもどる

サイト内検索