ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

内定通知書

ポイント

  • 必要書類については、遺漏がないように慎重に確認する
  • 来社日までにある程度の余裕を持たせる

類似文書

内定通知書(1)

内定通知書(1)のテキスト

                              平成  年  月  日
 殿
                               ㊞


               採用内定のお知らせ

 過日ご提出いただいた応募書類および面接試験による選考の結果、貴殿の採用を内定いたしましたので、ここにお知らせいたします。
 この内定を承諾した場合、下記の書類をご準備いただき、平成  年  月  日(5.については平成  年  月  日)までに本社へご郵送ください。全ての必要書類の到着をもって正式に採用を決定いたします。
 なお入社前に、健康状態が業務に耐えられないと認められたとき、来春の大学卒業ができないとき、その他相応しくないと認められる行為があったときは、内定を取り消すことになりますので、ご留意ください。

               記

  1.入社承諾書
  2.誓約書
  3.健康診断書
  4.身元保証書
  5.最終学校卒業証明書
                              以上

ページトップへもどる

内定通知書(2)

内定通知書(2)のテキスト

                              平成○○年○○月○○日
○○大学○○学部
    ○○○○ 様
                              ○○株式会社
                              人事部長 ○○○○
               採用内定のご通知

 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、先般行われました当社の採用試験に応募いただきまして、ありがとうございます。
 厳選なる選考の結果、貴殿の採用を内定いたしましたので、ご通知申し上げます。
 ただし、入社前に健康状態その他の事由により、入社不適当と認められる場合は、採用内定を取り消すことがありますのでご承知おき願います。また、入社日までに在籍学校を卒業できない場合は、自動的に採用内定を取り消しますので、念のため申し添えます。
 なお、入社に関する手続等につきましては、別途ご連絡申し上げます。また、連絡先等が変更になった場合は、その都度、速やかにご連絡いただきますようお願い申し上げます。
 本件に関するお問合せにつきましては、人事部○○までお願い申し上げます。
                              敬具

ページトップへもどる

内定通知書(3)

内定通知書(3)のテキスト

                               平成○○年○○月○○日
○○大学○○学部
    ○○○○ 様
                               ○○株式会社
                               人事部長 ○○○○
               採用内定通知書

前略 このたびは当社採用試験にご来社いただきましてありがとうございました。
厳正な選考の結果、貴殿の仮採用が内定いたしましたので、謹んでお知らせいたします。
つきましては、下記の必要書類一式をご準備いただき、月○○日()午前9時~12時までの間に、当社総務部人事課へご
来社くださいますようお願いいたします。
                               草々
               記
1.署名・捺印ずみの入社承諾書(用紙同封)
2.健康診断書1通
3.最終学校の卒業証書(コピー可)
4.身元保証人連署の入社誓約書(用紙同封)
5.身元保証人の印鑑証明
6.厚生年金被保険者証
7.平成年度の源泉徴収票
8.印鑑(認印)

同封書類	入社承諾書1通
入社誓約書1通

ページトップへもどる

サイト内検索