ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

不良発生の顛末

不良発生の顛末

不良発生の顛末のテキスト

                               平成○年○月○日
営業部長殿
                               営業第1課 〇〇 〇○○印
               EC製品不良発生の顛末について
 平成○年□月○日の製品検査において、ロット・アウト発生につきまして、調査の結果、下記のとおり原因が判明しました。 
               記
1 ロット・アウトの内容
(1) ロット番号○○○ 数量○○○台
(2) 不合格内容  1、ターンテーブル回転ムラ ○○台  2、異常回転音発生  上記により、DCモーター不良と断定
2 不良発生の顛末
(1) 購買課の手続きミス
 現品受入れには、必ず検査成績書徴求が義務づけられているが、今回のロット手続きにはなされていない。
(2) 受入れ検査のミス  過去不良発生がないため、抜取り検査なしのノー検として処理していた。
(3) 組立工程のミス
納期遅延を理由に、中間検査を省略していた。 (4) 
不合格品は、○月○日手直し工程によりモーター交換、○月口日製品検査パス、納期遅れ○日。 
                               以上

ページトップへもどる

サイト内検索