ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

値上げの交渉

ポイント

  • 一方的な通告にせず、相手に意見を求めるような配慮をする。
  • 相手に対するお願いの気持ちがあらわれているような文面にする。
  • 値上げの理由を裏付けるような具体的な資料があればそれを添付する。

類似文書

値上げの交渉(1)

値上げの交渉(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               製品値上げのお願い
拝啓 貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。いつも格別のお引立てにあずかり厚くお礼申し上げます。

さて、当社計測機器製品につきましては、最近の円安に伴う輸入部品等の高騰によるコストアップは著しく、今日まで何とか企業努力によって吸収し、製品値上げを避けてきました。しかし、それもついに限界に達しましたので、不本意ながら来る○○月のお取引分から、○○%値上げさせていただくことになりました。 
 つきましては、誠に申し訳なく存じますが、諸般の事情ご賢察のうえ、何卒ご了承賜りますよう、切にお願い申し上げます。  まずは取りあえず文書をもってお願い申し上げます。
                               敬具
担当 営業部 ○○ ○○

ページトップへもどる

値上げの交渉(2)

値上げの交渉(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               製品値上げについて

拝啓 貴社いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

さて、早速ですが、ここ数年来にわたる原材料の高騰とライバル会社の市場進出に伴い製品○○○の値上げを余儀なくされる状況になりました。発売当初から低価格で販売してまいりましたのも一因になっております。

つきましては、○月○日をもちまして、貴社への販売価格を1台当たり9,999円値上げいたしたくお願い申し上げます。当社計測機器製品につきましては、最近の円安に伴う輸入部品等の高騰によるコストアップは著しく、今日まで何とか企業努力によって吸収し、製品値上げを避けてきました。しかし、それもついに限界に達しましたので、不本意ながら来る○○月のお取引分から、○○%値上げさせていただくことになりました。  
 つきましては、誠に申し訳なく存じますが、諸般の事情ご賢察のうえ、何卒ご了承賜りますよう、切にお願い申し上げます。  まずは取りあえず文書をもってお願い申し上げます。
                               敬具
記
1.値上げ期日 平成○○年○○月○○日
2.旧価格  9,999円/1台
3.新価格  9,999円/1台
                               以上

ページトップへもどる

値上げの交渉(3)

値上げの交渉(3)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               製品値上げについて

拝啓 貴社いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

さて、早速ですが、ここ数年来にわたる原材料の高騰とライバル会社の市場進出に伴い製品○○○の値上げを余儀なくされる状況になりました。発売当初から低価格で販売してまいりましたのも一因になっております。

つきましては、○月○日をもちまして、貴社への販売価格を1台当たり9,999円値上げいたしたくお願い申し上げます。当社計測機器製品につきましては、最近の円安に伴う輸入部品等の高騰によるコストアップは著しく、今日まで何とか企業努力によって吸収し、製品値上げを避けてきました。しかし、それもついに限界に達しましたので、不本意ながら来る○○月のお取引分から、○○%値上げさせていただくことになりました。  
 つきましては、誠に申し訳なく存じますが、諸般の事情ご賢察のうえ、何卒ご了承賜りますよう、切にお願い申し上げます。  まずは取りあえず文書をもってお願い申し上げます。
                               敬具
記
1.値上げ期日 平成○○年○○月○○日
2.旧価格  9,999円/1台
3.新価格  9,999円/1台
                               以上

ページトップへもどる

値上げの交渉(4)

値上げの交渉(4)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               サイト保守費値引きのお願い

謹啓 貴社におかれましては、ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。
 さて、昨年度からお願いしております弊社サイトの保守費ですが、他社様のウェブサイト運営保守費と比較しますと、業界的にも割高であることが当社の調査にて判明しました。
 弊社としましては、ウェブサイトの制作をお願いした以上、今後もお取引を継続したいと考えております。しかしながら、必要な費用はお支払いするつもりですが、御社にお願いするウェブサイトの更新頻度も多くありませんので、現状の価格での保守契約の継続は難しいと考えております。
 つきましては、現状の保守費月額5万円を、今後は月額4万円にて契約を継続させていただくたく存じます。御社にも事情がおありかと思いますが、ご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 まずは略儀ながら、書面をもちまして価格変更のお願いまで。
                               謹白

ページトップへもどる

サイト内検索