ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

値下げ再考の交渉

値下げ再考の交渉

値下げ再考の交渉のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               値上げ再考のお願い

拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。平素は一方ならぬご愛顧をいただき、厚くお礼申し上げます。

 さて、早速ながら、先にお願いいたしました値上げにつきましては、全面的に承諾できないとのご回答を受け困惑しております。
  当社も値上げをお願いするのは不本意であります。しかし、当社の努力の限界を超え、万やむを得ない措置と重ねてご理解をお願いする次第であります。  どうかご再考のうえ、ご承認をいただけますよう、重ねてお願い申し上げます。 
                               敬具

担当 営業部 ○○ ○○ 

ページトップへもどる

サイト内検索