ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

損害賠償の交渉

類似文書

損害賠償の交渉(1)

損害賠償の交渉(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               自動車事故損害金請求について

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、貴社大型トラックが○○月○○日○○時頃、当社納品の際、隣家藤山商店の電飾看板に接触し破損したことはご高承のことと存じます。本日藤山商店から¥999,999の損害額の請求書が届けられました。当社は隣家とのいざこざを避けたく、早急の解決をお願いします。

まずはご連絡を差し上げますが、ご返事が遅れるようでしたら、今月貴社支払分より差し引き、当社で処置させていただきます。ご回示お待ちします。
                               敬具

ページトップへもどる

損害賠償の交渉(2)

損害賠償の交渉(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               モーター部品クレームについてのご報告

拝啓 貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。
 さて、すでにご高承の平群工業株式会社殿向け貴社製モーター部品クレームにつきご報告いたします。
  本クレームは○○○○○工業株式会社にて受入検査後製品組込み完了、市場に出回った以後発生したものです。当社は受入検査後でもあり、貴社および当社に責任のない旨主張してまいりましたが、○月○日付にて、先方から厳重な抗議と損害補償について、厳しい申し入れがありました。  
当社といたしましては、誠に不本意ながら、同数量の良品モーター部品の無償再納入と取替工数補償として999,999円を支払うことで、貴社の信用も守り、また同社との取引を維持するという手を打たざるを得なくなりました。  ついては、はなはだ申し訳ありませんが、貴社におかれても事情ご賢察のうえ何分のご協力を賜りますようお願いします。 
 なお、損害補償額の分担については、後日貴社と協議させていただきたく存じますので、何卒よろしくお願いいたします。  まずはご報告かたがたお願い申しあげます。
                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索