ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

銀行融資保証人依頼の断り

類似文書

銀行融資保証人依頼の断り(1)

銀行融資保証人依頼の断り(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               保証人について

拝復 若葉の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。

 早速ですが、○○月○○日付貴信にてご依頼の件、確かに拝見いたしました。弊社を融資保証人にとのご依頼ではありますが、誠に勝手ながら今回は固辞させていただきたく、お返事申し上げます。

 ご期待に沿えず大変申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいませ。

 取り急ぎ、お詫びかたがたご返事まで。
                               敬具

ページトップへもどる

銀行融資保証人依頼の断り(2)

銀行融資保証人依頼の断り(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               保証人依頼へのお断り

拝復 早春の候、貴社ますますご発展の由、お慶び申し上げます。日頃は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、○○月○○日付貴信(文書番号 TXX-123)を拝見いたしました。早速ご依頼の件につきまして、ご回答申し上げます。

 ご承知の通り弊社は、創業10年、株式の一部上場してわずか5年の若輩会社でございます。まして、医療機器分野での実績も乏しいため、貴社の保証人としての重責を引き受けるには、少々荷が重すぎると存じます。せっかくのご依頼ではありますが、今回はご辞退申し上げる以外に方法はありません。

 貴社のご期待に添えず誠に遺憾ではございますが、何卒ご容赦賜りますようお願い申しあげます。先々、別の機会で貴社のお力になれますよう日夜精進を重ねてまいりたいと存じます。
 まずは、当方の事情をご賢察のうえ、このたびはご容赦のほどお願い申しあげます。

                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索