ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社外文書
  3. 支払い猶予の承諾

支払い猶予の承諾

承諾書は、先方からの依頼や要求に対して、受け入れる意思を伝えるのが目的である。相手は返事を待っているので、承諾する/承諾しないにかかわらず、速やかな対応が必要となる。

類似文書

支払い猶予の承諾(1)

支払い猶予の承諾(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               お支払い延期申入れについて
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 さて、去る○○月○○日付貴信拝見いたしました。お申し越しのご事情、やむを得ぬ次第と存じますので、下記確認事項のように延期を承知いたします。
  ただし、今回だけの例外措置とし、次回以降はこれまでの約定にてお願いします。  まずはご返事かたがたお願いします。
                               敬具
               記
 ○○月締め分支払条件 ○○月○○日支払い担当   経理課 ○○ ○○
                               以上

ページトップへもどる

支払い猶予の承諾(2)

支払い猶予の承諾(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               支払猶予承諾の件(ご連絡)

拝復 毎々格別のお引き立てを賜り有難く御礼申し上げます。
○○月○○日付貴簡、拝読いたしました。
12月末日決済の10月分製品代金5,221,000円のうち、
3,000,000円の支払猶予ご依頼の件、承知いたしましたのでご連絡申し上げます。
弊社経理部門は難色を示しておりますが、長年ご愛顧をいただいております貴社のことゆえ、今回にかぎりお申し入れどおり本年11月21日までご猶予することにいたした次第です。
期日には間違いなくお支払いいただきますとともに、今後は必ずお約束どおりの期日にご決済いただきますよう、くれぐれもお願い申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索