ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

商品相違の照会

類似文書

ポイント

  • 品違いの内容については、本文中でも簡潔にふれておく
  • 急を要する事情を述べて、善処を促す

商品相違の照会(1)

商品相違の照会(1)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○
                              ○○○○○部
                              ○○○○○
          着荷品の相違について
冠省
 弊社が○○月○○日付注文いたしました○○○○○が本日着荷しましたので内容を調べたところ、下記のとおり相違がございました。

 いかなる理由の手違いかをお調べいただき、至急注文品をお送りくださいますよう、お願い申し上げます。

 なお、本日着荷の相違品につきましては、注文品が到着後、貨物便にて返品差し上げますのでご了承ください。

 取り急ぎご照会かたがたお願いまで。
不一


          記

・注文品 ○○○○○ ○○個
・着荷品 ○○○○○ ○○個

                              以上

ページトップへもどる

商品相違の照会(2)

商品相違の照会(2)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                              株式会社○○○○○
                              ○○○○○部
                              ○○○○○
          お届けいただいた商品について

拝啓 貴社ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は何かとご高配を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、当社が○月○日付、注文番号241号にて注文した商品「ミシュラントAZ」ですが、お届けいただいた商品は「ミシュラントAZ」ではなく「ミシュラントEZ」になっております。
 つきましては、「ミシュラントEZ」を返品いたしますので、至急ご確認のうえ、「ミシュラントAZ」を当社までご納入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 なお、本状の前にご連絡を頂戴した際は、何とぞご容赦ください。
 まずは、取り急ぎ書中をもって照会まで。
                              敬具

ページトップへもどる

サイト内検索