ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

年末の挨拶

ポイント

  • 1年間の支援、厚情に感謝し、翌年の愛顧を願う言葉を忘れずに書く
  • 挨拶状かつ礼状であるため、自社PRは控える

類似文書

年末の挨拶(1)

年末の挨拶(1)のテキスト

                               平成○○年○月○日
○○○○株式会社
代表取締役社長○○○○殿
                               株式会社○○○○
                               代表取締役○○○○

年末のご挨拶
拝啓 歳末ご繁忙の折、貴社におかれましては益々ご隆栄のこととお喜び申し上げます。平素は格段のお引立てを賜わり、心より御礼申し上げます。
 つきましては、感謝のおしるしとして、本日、○○デパートから、日本酒をお送りいたしました。よろしくご笑納ください。
 時節柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
 本来であれば参上し、来年も相変わらずのご愛顧をお願い申し上げるべきところですが書中をもちまして歳末のご挨拶とさせていただきます。
                               敬具

ページトップへもどる

年末の挨拶(2)

年末の挨拶(2)のテキスト

拝啓
 師走の候、貴社いよいよご隆盛のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
おかげさまで本年は、弊社業績も順調に推移し、これもひとえに皆様の温かいご支援の賜物と、社員一同深く感謝致しております。
なお、弊社では誠に勝手ながら○○月○○日(○)~○○月○○日(○)を年末年始休業とさせていただきます。よろしくご了承のほどをお願いいたします。
末筆ながら良い年をお迎え下さいませ。
今後とも変らぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
                               敬具

 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○株式会社
                    代表取締役社長 ○○○○○
                                         
 ○○○○○株式会社
  代表取締役社長 ○○○○○様

ページトップへもどる

サイト内検索