ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

講演後の講師へのお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼の気持ちをタイミングよく伝える
  • 何のお礼か明示し、具体的な事項を添えると、こちらの気持ちがよく伝わる

類似文書

講演後の講師へのお礼(1)

講演後の講師へのお礼(1)のテキスト

謹啓
 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素はひとかたならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、先日弊社主催の○○○○○において、出席者に大変わかりやすいご講義、助言を頂戴いたしまして誠にありがとうございました。特に先生が挙げられた具体的な三つの事例はとてもわかりやすく参考になったと出席の方々から感謝の意を頂戴し、おかげさまで大好評の会合として終わらせることができました。ご多用中、お引受け頂きましたことに深く感謝致しますとともに、今後も変わらぬご教示を賜りたくお願い申し上げます。
まずは、略儀ながら書中を以て御礼申し上げます。
                               敬白
 ○○年○○月○○日
                                         
                   ○○○○○研究会
                    ○○○○○部長 ○○○○○
○○○○○大学 ○○○○○学部
○○○○○学科 ○○○○○教授

ページトップへもどる

講演後の講師へのお礼(2)

講演後の講師へのお礼(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

拝啓 山田先生にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、先般は弊社管理職研修にご出講いただき、まことに有難うございました。ご講演いただいた「“中抜き時代”の中間管理職の役割」につきましては、多くの受講者から「新たな視点に立って自らの業務を見直せた」「発想転換の重要性にあらためて思い至った」等々の受講報告書が届き、非常に好評でした。私ども人材開発部といたしましても、所期の目的が達せられたことを喜ぶとともに、先生への感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も先生のご指導を仰ぎたいと思っておりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。		
                               敬具

ページトップへもどる

講演後の講師へのお礼(3)

講演後の講師へのお礼(3)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○

               ご講演のお礼

拝啓 春暖の候、○○様におかれましては、いっそうご活躍のこととお慶び申しあげます。先日は、ことのほかご指導をいただき厚く感謝申し上げます。

さて、このたびは「品質に対する取組みと実践事例」をテーマに弊社若手技術者にご講演いただきありがとうございました。弊社も品質を経営の根幹と位置づけ社員に教育してまいりましたが、貴社の「○○○○○賞」受賞に至るお話はこの上ない刺激となりました。また、貴重なデータの掲載された講義用資料を作成いただきましたこと誠にありがとうございました。

おかげをもちまして、その後の各職場の管理者から若手技術者の品質に対する意識が高まりつつあることを聞いております。これを契機に御社に納入させていただいております、部品の品質を高めることができると確信することができました。
今後とも、倍旧のご指導とご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 まずは、略儀ながら書中をもちましてお礼申しあげます。
                               敬具

ページトップへもどる

サイト内検索