ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

営業日報

日報は、日々の作業の実施状況を上司に伝え、業務推進上きめ細かなコントロールや報告者の育成などを目的とした文書です。

ポイント

  • 業務内容以外に、営業での印象や今後の営業見込みを書く
  • 毎日のルーティンワークなので、5分程度の短時間に終わらせるようにする
  • 上司にとって日報は重要な情報。とくに競合他社の動向からは目を離せない。ビジネスの判断材料になるので、具体的に書く
  • 問題は何か、どんな解決法があるのか、顧客の話の中からいつも門大典を意識しながら日報を書くようにする
  • 毎日のルーティンワークなので、5~10分程度の短時間に終わらせるようにする

類似文書

営業日報(1)

営業日報(1)のテキスト

               営 業 日 報
提出日:○○年○○月○○日(○)
担当者:○○○部 ○○○○○

(1)社外活動
○○:○○~○○:○○ 受注      ○○○社○○部長:○○○に関する受注獲得
○○:○○~○○:○○ 情報収集    ○○○社○○様:新製品に関する情報収集
○○:○○~○○:○○ 提案      ○○○社○○課長:○○○の件での提案
○○:○○~○○:○○ 案件ヒヤリング ○○○社○○様:新規案件に関する情報収集

● 所感  ○○○社の新製品は、○○○業界に特化したもので、市場ニーズは高いと感じ
      た。同社とは既存顧客の○○○社、○○○社の2社に共同提案をすることで合
      意済である。
      ○○○社へ納品の○○○○○、かなり好評につき追加注文の可能性大。

(2)社内活動
○○:○○~○○:○○ 部内会議
○○:○○~○○:○○ 資料作成

● 所感  本日の部内会議で指摘されたとおり、新規案件の開発に注力していく必要を感
      じた。

(3)今後の活動予定
● ○○○○○社への新規サービス提案(締切日:○月○日)
● ○○○業界のアタックリスト作成(締切日:○月○日)

(4)特記事項
特になし

                              以上

ページトップへもどる

営業日報(2)

営業日報(2)のテキスト

               業務日報

報告先 細田営業販売課長 日 付 20××年8月11日
部 署 営業販売課 氏 名 中西啓太 印

時 間 訪問先 業 務 内 容
10:00〜12:00
トンビ建設
島崎企画課長 受注していた壁紙を納入。島崎課長によれば、反響がよければ追加注文してくださるとのこと。
14:00〜16:00
ファスナー住宅
小島社長 新規マンションの光ファイバーの件。光ファイバーケーブルを各室に導入する契約をとる。設置サポート料込み。
17:00〜18:00
トタン工業
高田室長 張り替え用壁紙を納入。新しい柄の壁紙も興味ありとのこと。
  

備考

 トンビ建設、トタン工業ともに、新たな契約を期待できそうだ。
 とくにトタン工業は、……
(中略)
 ただし、他社からも壁紙のデザイン出しおよび見積りをとっているようなので、明日、再度訪問し、当社のデザイン案と見積りを説明予定。

ページトップへもどる

営業日報(3)

営業日報(3)のテキスト

                              平成○年○月○日
営業部長 吉田和弘様
                              営業1課 山田太郎

               営業部業務日報

1.用 件  株式会社ドリッテンスを新規取引のため訪問
 本日午後3時、ドリッテンスの高橋悠斗営業部長のもとへ、弊社製品「深煎り焙煎コーヒー」のパンフレットおよびプレゼン資料を持参して、次のような商談をする。
 ・外資系のカフェ商品との違い
 ・20代と30代女性の心をつかめるか
 ・仮に当社の商品を契約した場合、年間予算はどのくらいになるのか
 ・新しいコンセプトや商品を求めているので、商品プレゼンをしてほしい。
2.成 果  外資系カフェに勝つ商品づくり
 これまで同社の狙いを把握しかねていたが、新しい商品を求めていることがわかった。新商品を提案できれば成約率が高いのでは。
3.見 解  今後のカフェマーケットについて
 カフェ業界は現在伸びており、当社も狙いやすい業界。より商品に磨きをかければ売れると予測できる。
                              以上

ページトップへもどる

サイト内検索