ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

機械事故発生報告

類似文書

機械事故発生報告(1)

機械事故発生報告(1)のテキスト

                              平成○年○月○日
関係者各位
                              〇○工場○○部
                              ○○○○
機械事故発生報告書
1 事故発生状況
 (1)事故機械名 ○○○○○○○○ 
 (2)発生場所  第○工場製造○○課
 (3)発生日時  平成○○年○○月○○日
         午前○○時○○分頃 
 (4)作業担当者 製造○○課 ○○ ○○ 
2 事故原因    ○○機械軸受け摩耗による停止 
3 応急措置    軸受けの取替え 
4 対 策     メーカーヘの点検依頼 
5 資  料  
 (1)現場見取図  
 (2)写真、イラスト 今後は、再発防止に万全を期します。
                              以 上 

ページトップへもどる

機械事故発生報告(2)

機械事故発生報告(2)のテキスト

                              〇〇〇〇年〇〇月〇〇日
工場長(安全管理部長)殿
(写)第二製造部長殿
                              第二製造部係長 〇〇〇〇

          事故災害報告書

標題の件、下記のとおり報告します。
          記
○事故災害概要	粉砕機による負傷
○所属・氏名	第二製造部製造一課 〇〇〇〇
○発生日時	〇〇〇〇年〇〇月〇〇日午前〇〇時ごろ
○発生状況	不良品のプラスチック筐体 [注:ボディの外枠]を粉砕機に投入中、未除去の棒状金属による詰まりが生じたため、手で取り除いた瞬間に粉砕機が起動し指先を回転物の刃に挟まれた。
○負傷被害内容	右手人差し指と中指の先端部切断。
○対応処理等	緊急止血処理後、同班班長の私用車にて市立中央病院へ急送、治療を受ける。傷病休職1カ月の予定。
○当面の対策	・筐体裏面の金属の除去徹底。
	・粉砕機の詰まり(停止)時における作業マニュアル(電源切断後除去作業)の遵守徹底。指差し確認の励行。
	・除去用具を粉砕機の横に備えつける。
○恒久的対策	・粉砕機投入口の安全対策の実施(工務課と協議)。
	・職場における安全教育の強化(月1回実施)
                              以上

ページトップへもどる

サイト内検索