ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

災害発生報告

類似文書

災害発生報告(1)

災害発生報告(1)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
○○○○○部 ○○○○○様
                              ○○○支店 ○○○○○


          災害発生報告書


 過日、○○○地方を襲った台風○○号による集中豪雨の影響で○○支店に被害が出ましたので、ご報告いたします。

          記

・発生日時 ○○年○○月○○日(○)○○時○○分頃
・被災状況 台風○○号の接近により刺激された寒冷前線により○○○地方に記録的な豪雨がもたらされ○○支店の近くを流れる○○○川の堤防が決壊し、周辺一帯が浸水しました。前日より暴風雨警報が発令されていましたので、重要書類、その他運び出せる物品はすべて○○階に非難しておりましたが、○○階部分は約○○cmの床上浸水があり、金庫、ロッカー、事務机などが水につかりました。しかし、金庫内の現金、重要書類等は無事でした。
・措置 当日○○○中に○○○川の水位が危険水位を越えたとの知らせが入ったために、支店長以下、男性社員○○人については、緊急事態に備えて飲食料を調達し、○○時からは○○階の荷物を○○階へ運びあげ、○○時すぎには全員○○階へ避難しました。女性社員全員は危険水位の知らせを受けた直後の○○時前には帰宅させました。水が引き始めたのは○○時過ぎで、道路の冠水がおさまったのは○○時○○分頃です。ただし、事務所近辺の雨は降り続いていた状態で、風も強かったために当日は○○階で夜を明かすことにし、翌朝は支店長と私以外の社員を一度、帰宅させました。事務所内の復旧作業は○○日(○)○○時より全員で始め、○○日からは元通りに業務再開ができました。
・その他 幸い全員無事で大きな被害もございません。なお、取引き先から多数のお見舞いの電話、手紙等をいただき、全員で手分けしてお礼を述べたり、返礼の手紙を書いたりしております。そして、現在は通常の業務活動を行っております。
                              以上

ページトップへもどる

災害発生報告(2)

災害発生報告(2)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
○○○○○部 ○○○○○様
                              ○○○支店 ○○○○○


          災害発生報告書

1.事故災害概要    ベルトコンベアに工員が引き込まれる事故
2.発生日時      平成○年○月○日
3.被災者名      開発部 小林蓮
4.発生場所      当社鴨川工場
5.発生状況      新型自動車「ペガサス」のエンジン部分製作中、右手洋服の袖が巻き込まれる事故が発生。安全装置が働いたため、骨折で済んだ。
6.負傷状況      右腕小指骨折
7.負傷程度      全治1カ月 休業1日 通院1カ月
8.受診した医療機関  新宿黒男病院
9.今後の対策     (1)周りによる注意喚起
            (2)マニュアル操作の徹底
                              以上

ページトップへもどる

サイト内検索