ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社内文書
  3. モデルハウス建設の稟議書

モデルハウス建設の稟議書

ポイント

  • 決裁項目を明確に示す
  • 決裁案件の経緯や目的を明記し決裁を求める
  • 承認を得るため議案を明記し、その必要性を強調する。
  • 検討・調整が正確に行われるための資料を添付するのもよい。
  • 会社によって閲覧・決裁者の範囲はまちまち。書式も会社によって異なる。押印や意見欄も違うので、その会社の書式に従って所定の欄に記入する
  • 予算はいくらか、具体的な金額を入れると判断がしやすくなる

モデルハウス建設の稟議書

モデルハウス建設の稟議書のテキスト

                               平成〇〇年〇〇月〇〇日
社長殿
                               住宅事業部長 〇〇〇〇

省エネ型モデルハウス建設の件(稟議)

首記の件、下記のとおりモデルハウスの建設を稟議いたします。

               記

1.目的;(1)当社住宅建設技術と省エネルギーへの取り組みとを、実建造物を通じて広く顧客にアピールする。
(2)営業案内のメイン説明会場として位置づけ、顧客の理解と共感を受注増に結びつける。
2.建設費;  320,000千円(土地取得費用を含む)
(詳細内訳は別紙・資料1参照)
3.基本仕様;(1)外断熱RK工法
(2)センサー付き自動換気システム
(3)合成樹脂製二重構造ガラス窓
(4)太陽光発電システムおよび太陽熱温水循環システム
以上を総合的に採り入れ、高気密・高断熱・計画換気および光熱費の大幅削減を実現するモデルハウスとする。
(詳細は別紙・資料2参照)
4.建設場所; 〇〇都〇〇市○○3-×-×
5.間取り等;(1)KDF301モデル基準
(2)1Fリビングを説明(デモ)会場とする。
(詳細は別紙・資料3参照)
6.その他;(1)本年6月中のオープンをめざしたい。
(2)予算処理については、別紙・資料3参照
                               以上                               平成〇〇年〇〇月〇〇日
社長殿
                               住宅事業部長 〇〇〇〇

省エネ型モデルハウス建設の件(稟議)

首記の件、下記のとおりモデルハウスの建設を稟議いたします。

               記

1.目的;(1)当社住宅建設技術と省エネルギーへの取り組みとを、実建造物を通じて広く顧客にアピールする。
(2)営業案内のメイン説明会場として位置づけ、顧客の理解と共感を受注増に結びつける。
2.建設費;  320,000千円(土地取得費用を含む)
(詳細内訳は別紙・資料1参照)
3.基本仕様;(1)外断熱RK工法
(2)センサー付き自動換気システム
(3)合成樹脂製二重構造ガラス窓
(4)太陽光発電システムおよび太陽熱温水循環システム
以上を総合的に採り入れ、高気密・高断熱・計画換気および光熱費の大幅削減を実現するモデルハウスとする。
(詳細は別紙・資料2参照)
4.建設場所; 〇〇都〇〇市○○3-×-×
5.間取り等;(1)KDF301モデル基準
(2)1Fリビングを説明(デモ)会場とする。
(詳細は別紙・資料3参照)
6.その他;(1)本年6月中のオープンをめざしたい。
(2)予算処理については、別紙・資料3参照
                               以上

ページトップへもどる

サイト内検索