ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社内文書
  3. 新規取引開始の稟議

新規取引開始の稟議

ポイント

  • 決裁項目を明確に示す
  • 決裁案件の経緯や目的を明記し決裁を求める
  • 承認を得るため議案を明記し、その必要性を強調する。
  • 会社によって閲覧・決裁者の範囲はまちまち。書式も会社によって異なる。押印や意見欄も違うので、その会社の書式に従って所定の欄に記入する
  • 検討・調整が正確に行われるための資料を添付するのもよい。

類似文書

新規取引開始の稟議(1)

新規取引開始の稟議(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
営業本部長殿
                               ○○○○○部 ○○○○○ 印


               新規の取引開始の件

当社との新規取引に関し、下記のとおりお伺いいたします。

               記

1. 新規取引先 ○○○商事株式会社
  本社:東京都港区虎ノ門○-○-○
  電話:○○-○○○○-○○○○(第一営業部)

2. 理  由 ○○○商事はここ数年、業績を○○%伸ばしており商品の安定した
  取引が期待できるため
  
3. 効  果 競合A社にない商品○○○○の独占的販売が可能となる

4. 添付資料 1部
  ○○○商事株式会社概要
                               以上

ページトップへもどる

新規取引開始の稟議(2)

新規取引開始の稟議(2)のテキスト

                               〇〇〇〇年〇〇月〇〇日
調達部長 
〇〇〇〇様
                               生産管理部
                               主任 〇〇〇〇
               新規取引に関する稟議書
 標題につき、下記の通り新規取引を開始致したく、お伺い申し上げます。

               記
1. 新規取引先  ABC株式会社
2. 推奨理由
当社の主力製品である「○○○」の原価低減の為、各メーカの部品を調査した結果、ABC社の部品「X-234」が価格・性能共に条件を満足しました。品質は、当社部品認定基準により評価した結果、合格の判定を得ています(4項参照)。
つきましては、ABC株式会社を部品供給者としての認可を申請いたします。 
また、ABC社の信用につきましては、XXX社様に信用照会をお願いし、経営状況、経営体質ともによい状況である旨の回答を得ております。
3. 添付書類
・△△△株式会社の会社概要
・部品認定評価票
 ・XXX社様からの信用照会の回答書
4. 各社部品の品質評価結果
 総合判定 性能 耐熱性 耐湿性 強度
ABC社 5.0 5.0 4.9 5.0 5.0
OPQ社 3.8 4.9 3.3 2.9 4.0
XYZ社 4.1 5.0 4.3 4.5 2.6
 
                               以上

ページトップへもどる

サイト内検索