ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社内文書
  3. 訃報の通知

訃報の通知

通知・連絡

企業組織の中でさまざまな伝達事項を伝える手段として使われる文書です。一目見て誰にでもわかるように、簡潔で正確に書くことを心がけましょう。

弔事の文書は、社員や社員の家族に不幸があったとき関係者にその状況や通夜、告別式などの弔事の案内をする文書です。

ポイント

  • 不幸の内容を淡々と伝える
  • 哀悼の意を伝える言葉を入れる
  • 死亡日時、死因、個人の享年を記す
  • 個人へのお悔やみの言葉を忘れずに添える
  • 取引先への連絡にもれが発生しないよう、その旨の一文を入れる

類似文書

訃報の通知(1)

訃報の通知(1)のテキスト

          敬弔

取締役繊維事業部長、竹内恒彦殿には、かねてよりご療養中のところ、9月16日午後10時ご逝去されました。
通夜ならびに葬儀、告別式は下記によりとり行われますので、謹んでお知らせ申し上げます。

          記

通 夜	9月18日(木) 午後6時~8時
場 所	竹内家(大阪府東大阪市布施×-××-6)

葬 儀	9月19日(金) 午後2時~3時
告別式	9月19日(金) 午後3時~4時
場 所	興恩寺(大阪府東大阪市若江×-×-×)

喪 主	竹内善彦殿
                              以上

ページトップへもどる

訃報の通知(2)

訃報の通知(2)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
社員各位
                              総務課長 ○○○○
          訃 報

 経理部原価管理課主任 石原富蔵様には、交通事故のため3月9日に逝去されました。享年49歳、ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに通知いたします。
 葬儀は、下記のとおり執り行われます。

          記
1 通 夜 3月11日(水)午後6時から
2 告別式 3月12日(木)午前11時~12時
3 式 場 横浜斎場 横浜市南区1‐2‐50
           電話 0XX‐XXX‐XXXX
4 喪 主   石原千恵子様
5 その他   仏式にて執り行われます 
                              以上

ページトップへもどる

訃報の通知(3)

訃報の通知(3)のテキスト

                              平成○年○月○日
社員各位
                              総務部 吉田幸一

          訃報

 総務部総務課所属の山田太郎氏は、平成○年○月○日午前0時55分心不全のため急逝されました。
 通夜および葬儀、告別式は、下記のとおり執り行われます。故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。

          記
1.通  夜   平成○年○月○日 午後6より
         東京都新宿区麻布三丁目4番5号自宅にて
2.告 別 式   平成○年○月○日 午後3時~6時まで
         セントラル東京斎場
         東京都千代田区歌舞伎町四丁目5番6号
         電話03-○○○○-○○○○
3.喪  主   田中 葵殿
                              以上

ページトップへもどる

訃報の通知(4)

訃報の通知(4)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
社員各位
                              総務課長 ○○○○
          訃 報

 経理部原価管理課主任 石原富蔵様には、交通事故のため3月9日に逝去されました。享年49歳、ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに通知いたします。
 葬儀は、下記のとおり執り行われます。

          記
1 通 夜 4月11日(水)午後6時から
2 告別式 4月12日(木)午前11時~12時
3 式 場 横浜斎場 横浜市南区1‐2‐50
           電話 0XX‐XXX‐XXXX
●電車・バスをご利用の場合
○○線 赤石川駅南口
3番バス停より○○バス
石川車庫行きで横浜斎場前バス停下車

●車をご利用の場合
県道12号線 赤石川南信号を横川街道方面へ約1km




4 喪 主   石原千恵子様
5 その他   仏式にて執り行われます 
                              以上

ページトップへもどる

サイト内検索