ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社内文書
  3. 機密文章等取り扱いの通知

機密文章等取り扱いの通知

機密文章等取り扱いの通知

機密文章等取り扱いの通知のテキスト

                              ○○年○○月○○日
各位
                              ○○○○○部 ○○○○○ 印

          機密文書等の取扱い

 当社の機密が漏洩したと思われる事故がいくつか報告されております。このような社内機密情報の社外流出は他にもかなりあると思われ、当社の損害は有形、無形あわせて、膨大なものとなります。もはや放置できる状態ではありません。

 今後は機密文書等の取扱いを下記の要領といたしますので、厳重かつ慎重に取扱うよう、全社員に徹底してください。

記

・製品開発、及びその製造・販売方法等における技術上または経営上の極めて重要で有用な情報を含む一切の文書、図面、写真、図書、電磁的記録媒体(磁気テープ、フロッピーディスク等)、試作品等開発過程の製品の有体物をいう。(以下「機密文書等」という。)

・機密文書等は「極秘文書」、「秘文書」、「社外秘文書」の3つに分類し、各部署の役員、管理職またはこれに準ずるものが機密文書等の管理責任者となり、機密を管理する。

・機密文書等は金庫、キャビネット等の施錠できる場所に保管し、閲覧、複写、使用、持ち出しについては、管理責任者が業務上必要であると判断したものに限り、それを行うことができる。

・機密文書等の廃棄については、管理責任者が決定し、シュレッダーで裁断処分するか、裁断処分が不可能な場合は焼却、解体等適切な方法で廃棄する。ただし、「極秘」文書等については社長の承諾を得て行う。
                              以上

ページトップへもどる

サイト内検索