ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社内文書
  3. 規定改正の通知

規定改正の通知

ポイント

  • 改定の経緯または周氏と目的を明記する。
  • 確実に伝わるように正確に簡潔に書く。
  • 実施開始時期や期限を明記する。

類似文書

規定改正の通知(1)

規定改正の通知(1)のテキスト

                              平成○○年○○月○○日
各課御中
                              総務部長

          会社規定の一部改正について

 このたび、下記のとおり会社規定が一部改正されましたのでお知らせします。 
          記
1 今回改正された規定
(1)	社則
(2)	業務分掌規定
2 改正の趣旨
 企業の多角化をよりいっそう促進するため、新たに営業本部の下に関連事業部を設置する。
3 改正の内容 別紙のとおり
4 実施年月日 平成○年4月1日
                              以上

ページトップへもどる

規定改正の通知(2)

規定改正の通知(2)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
各位
                              株式会社○○○○
                              ○○○部 ○○○○○

          社内規程の改訂通知

 ○○年○○月○○日の取締役会決議により、以下のように「退職年金規程」の一部を改訂することとし、○○年○○月○○日から実施します。


          記


1.	改訂     退職年金規程

2.改訂内容
  第○○条に新たに下記の2号を加える

〔改訂後〕

  (中途退職年金)
  ・第○○条の3号 勤続満○○年以上の本制度の加入者が、死亡以外の理由により定
  年到達前に退職したときは、中途退職年金を支給する。

  (中途退職年金額)
  ・第○○条の4号 中途退職年金額は、定年退職年金額で算定した額の○分の○に相
  当する額とする。

                              以上

ページトップへもどる

規定改正の通知(3)

規定改正の通知(3)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
各位
                              株式会社○○○○
                              ○○○部 ○○○○○

          社内規程の改訂通知

 ○○年○○月○○日の取締役会決議により、以下のように「退職年金規程」の一部を改訂することとし、○○年○○月○○日から実施します。


          記


1.	改訂     退職年金規程

2.改訂内容
  第○○条に新たに下記の2号を加える

〔改訂後〕

  (中途退職年金)
  ・第○○条の3号 勤続満○○年以上の本制度の加入者が、死亡以外の理由により定
  年到達前に退職したときは、中途退職年金を支給する。

  (中途退職年金額)
  ・第○○条の4号 中途退職年金額は、定年退職年金額で算定した額の○分の○に相
  当する額とする。

                              以上

ページトップへもどる

規定改正の通知(4)

規定改正の通知(4)のテキスト

                              ○○年○○月○○日
                              総務通達XX‐XXX
                              ○○○○年○○月○○日
社員各位
                              勤労課長 ○○○○

          夏季休暇のお知らせ(通知)

 去る3月の大震災の影響で、電力供給事情の関係から、すでに休日のシフトを実施してまいりました。皆様のご協力に感謝申し上げます。休日シフトの関係から、夏季休暇につきましても、当初予定の日程で実施することが難しく労働組合との協議のうえ、下記のとおり、夏季休暇の日程を変更しましたので通知いたします。

          記
1	変更前の夏季休暇日程
  20XX年8月13日(土)~17日(水)
2	変更後の夏季休暇日程
20XX年8月15日(月)~19日(金)
3	問合せ先:勤労課 山田太郎(内線:568)
                              以上

ページトップへもどる

規定改正の通知(5)

規定改正の通知(5)のテキスト

通達‐9999
平成○○年○○月○○日
社員各位
                       安全委員会
                            委員長 ○○○○

ネットワーク利用の一部禁止事項追加の通知

 最近インターネットやUSBメモリなどを経由したコンピュータウィルスが社内でも数件発生しています。本件について安全委員会で検討した結果、下記のとおり社内の情報セキュリティを確保するため、全社情報セキュリティ規則を改定いたしましたので通知いたします。
記
1 改定事項
 ・外部ソフトのダウンロードの禁止
  但し、仕事上不可欠な場合は、安全委員会に申請し認可を受けダウンロードすることができる。
 ・仕事上不要なサイトへのアクセス禁止とアクセスの許可制度の新設
2 禁止理由
   コンピュータウィルスの感染ならびに著作権侵害の恐れがあるため。
3 改定規則 「全社情報セキュリティ規則」
第8条4項、第9条1項への追加、第9条5項の新設
4 実施日  2013年11月12日(月)
5 問合せ先:情報システム部運用課 山田太郎(内線:568)
                                以上

ページトップへもどる

サイト内検索