ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

  1. ホーム
  2. 社内文書
  3. 即時解雇通知

即時解雇通知

ポイント

  • 労働基準法によって、社員の解雇は解雇日の30日前までに予告しなければならないことが定められている
  • 解雇通知は、本人が欠勤などで直接渡せない場合は、内容証明郵便で郵送する

類似文書

即時解雇通知(1)

即時解雇通知(1)のテキスト

                               人労第○○号
平成○○年○月○日
○○○○殿
                               ○○○株式会社
                               取締役社長○○○○印
               即時解雇通知
 あなたを、就業規則第○条第○項により、平成○○年○月○日付をもって解雇いたします。以上通知いたします。
 なお、労働基準法第20条による解雇予告手当金○円也は、平成○○年○月○日以降いつでもお支払いしますから、人事課までおいで下さい。
                               以上

ページトップへもどる

即時解雇通知(2)

即時解雇通知(2)のテキスト

                               人労第○○号
                               平成○○年○月○日
○○○○殿
                               ○○○株式会社
                               取締役社長○○○○印
               即時解雇通知書
 このたび、あなたを下記の事由により解雇いたします。よってここに通知します。
               記
1 解雇年月日
 平成○○年○月○日
2 解雇事由
 就業規則第○条第○項による、事業活動の縮小による解雇。
3 解雇予告手当金
 労働基準法第20条により平均賃金の30日分、金○○○○○○円也を、本日支払います。
                               以上

ページトップへもどる

即時解雇通知(3)

即時解雇通知(3)のテキスト

                               人事第○○号
                               平成○年○月○日
〇〇殿
                               〇〇○○○株式会社 人事部長 ○○ ○○
               即時解雇通知書
 あなたを、就業規則第○条第○項により、平成○年○月○日付をもって、解雇することを通知します。  なお、労働基準法第20条による解雇予告手当金○○円也は、平成○年○月○日以降いつでもお支払いいたしますから、当社経理課にてお受け取りください。
                               以 上 

ページトップへもどる

サイト内検索