ポイント

  • 平易な言葉で素直に反省の気持ちを述べる。
  • 敬語の使い方、誤字脱字には特に注意する。

不注意によるミスのお詫び

ページトップへもどる