ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

退職合意書

退職合意書

退職合意書のテキスト

               退職合意書

 〇〇〇〇株式会社(以下「甲」という。)と〇〇〇〇(以下「乙」という。)は、乙の退職条件について協議し、次のとおり合意した。

(雇用契約の終了)
第1条 甲と乙は、甲乙間の雇用契約について、平成〇〇年〇〇月〇〇日をもって終了することを確認する。
(業務の引継ぎ)
第2条 乙は第1条で定めた日までに、担当業務を後任者に引き継ぐ義務を負う。
(給与の取扱い)
第3条 甲は乙に対し、平成〇〇年〇〇月分の給与を、平成〇〇年〇〇月〇〇日までに、乙の指定する銀行口座に振り込む。
(退職功労金の取扱い)
第4条 甲は乙に対し、前条の金員とは別に、退職功労金として、金〇〇〇〇円を、平成〇〇年〇〇月〇〇日までに、乙の指定する銀行口座に振り込む。
(秘密保持義務)
第5条 乙は、本合意書に関する情報を、第三者に開示ないし漏洩しない。
(合意条件等)
第6条 甲と乙は、甲乙間には、本合意書に定めるほかに何ら債権債務がないことを相互に確認する。また、乙は、本合意書に定めるもののほかに、甲乙間の雇用契約関係に関する一切の要求、訴訟提起、申立てを行わない。
以 上
 以上のとおり、甲と乙の間に退職に関する基本合意が成立した証として、本書を2通を作成し、甲乙それぞれ署名捺印の上、各1通を保有する。

  平成〇〇年〇〇月〇〇日
(甲)〇〇〇〇株式会社           
〇〇県〇〇市〇〇〇丁目〇番〇号〇〇ビル
代表取締役 〇〇〇〇
(乙)〇〇県〇〇市〇〇〇丁目〇番〇号    
〇〇〇〇 

ページトップへもどる

サイト内検索