ビジネス文書の書き方

ビジネス文書の書き方

取引先の紹介

ポイント

  • 依頼内容に即して紹介する
  • 自社との取引状況など具体的、客観的な情報を提供する
  • 必要以上に持ち上げたり、押しつけがましくしない

類似文書

取引先の紹介(1)

取引先の紹介(1)のテキスト

                               200×年○月○日
○○○○株式会社
総務課長○○○○殿
                               株式会社○○○○
                               総務部長○○○○

               お取引先のご紹介
拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。 
平素は格別のご厚情にあずかり、誠にありがとうございます。

 さて、過日お話がございました、貴社が契約を希望される新規販売代理店とのお取引に関する件ですが、改めて○○販売株式会社(社長 ○○○○様)を、ご紹介させていただきます。
同社は、弊社の販売代理店として、すでに8年の実績をもち、契約他社の中でも、毎年上位にランクされる実績を残しております。独自の販売ノウハウを駆使し、事業も拡大傾向にあります。また、社員の年齢も若く、機動力のある点も大きな特徴です。実績と信頼のある会社で、貴社のご希望には最適ではないかと存じます。

じつは、先般、貴社のご依頼と紹介の件につき、同社○○販売株式会社本部長の○○氏に打診しましたところ、かねてから貴社とのお取引を強く望んでおられたとのこと。よろしければ、ぜひ一度、貴社にご挨拶に伺いたいとのことでした。
同氏は弊社担当者として、当初よりお付き合いいただき、温厚、篤実で、きわめて信頼できる人物でもあります。
ご多忙中のところとは存じますが、ご引見賜れば幸いです。
まずは取り急ぎ、書面にてご紹介まで。 

                               敬具

ページトップへもどる

取引先の紹介(2)

取引先の紹介(2)のテキスト

拝啓 大暑の候、貴社いよいよご隆盛のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、このたび貴社とのお取引を希望しております、吉野商会株式会社をご紹介させていただきます。
 取締役社長の吉野史郎氏は、同業者からの信頼も厚く、商工会議所のまちづくり委員会にて活躍しています。弊社では、十年ほど前から取引をしておりますので、自信を持ってご紹介いたします。

 つきましては、吉野商会株式会社の会社案内と吉野史郎氏の略歴等を同封させていただきましたので、ご査収くださいますようお願いいたします。

 何とぞご引見のうえ、よろしくご高配のほどお願い申し上げます。
                               敬具

ページトップへもどる