お見舞いのお礼

礼状は受けた行為に対し心から感謝の気持ちを述べ、さらなる友好関係を築くための文書である

ポイント

  • お礼状は、退院時、またはその後自宅療養後復職の見通しが立った時点で出す。
  • 仕事関係者に対しては、入院中に仕事で迷惑をかけたおわびや、今後それをとり戻すべく努力する決意を盛り込むとていねいである。
  • 内祝の品といっしょに送るときは、結びに「なお、ささやかではございますが、快気内祝のおしるしをお届け申し上げますのでご笑納ください」などの一文を添える。

類似文書

お見舞いのお礼(1)

お見舞いのお礼(1)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

お見舞いのお礼(2)

お見舞いのお礼(2)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

お見舞いのお礼(3)

お見舞いのお礼(3)のテキスト

2017年10月15日(日)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com