ポイント

  • 長寿の祝いは、数え61才の「還暦」から行うとされている。
  • 最近は壮健な高齢者がふえてきたこともあり、「年寄り扱い」を嫌う傾向にある。特に、会長・社長など、社会的に「現役」という立場の相手には、ストレートに長寿を祝うより、「そんな高齢には見えないので驚いた」という気持ちでお祝いを述べるほうが喜ばれる場合が多い。

類似文書

長寿の祝い(1)

長寿の祝い(1)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

長寿の祝い(2)

長寿の祝い(2)のテキスト

2017年12月09日(土)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる