ポイント

  • 設立の経緯にもよるが、相手の実力(指導力、判断力、実績、長年の経験、研究成果など)をもってすれば、新会社の未来も明るいだろう、という展開で祝詞を述べるのが基本。
  • 新会社が自社と取引の可能性のある場合は、PRを込めて、取引の継続を願う表現を入れてもよい。

類似文書

新会社設立の祝い(1)

新会社設立の祝い(1)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

新会社設立の祝い(2)

新会社設立の祝い(2)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

新会社設立の祝い(3)

新会社設立の祝い(3)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

新会社設立の祝い(4)

新会社設立の祝い(4)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる