ポイント

  • 毎年見学させてもらっている場合も、あらためて文書で申し込む
  • こちらの希望を伝えたうえで、相手の都合をたずねる
  • 日時や人数などは過剰書きにし、当日の責任者を明記する
  • 相手の都合を考慮に入れ、早めに申し込む。見学後は礼状を忘れずにする

類似文書

工場見学の申込み(1)

工場見学の申込み(1)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               貴工場見学の申込み

拝啓 大寒の候、貴社いよいよご隆昌のこととお喜び申し上げます。平素は格別なお引立てを賜り厚くお礼申しあげます。

さて、当社は貴社製品を一手に賑売しているにもかかわらず、当社の現場営業社員は貴社の製造現場を見学したことがありません。よってさらに販売力を向上させるため、貴社の主力製品である○○○○○製造工場を見学させたく存じます。 
 つきましては、できれば○○月初めから中旬までの○○日を工場見学日に充てていただければ幸いです。当社の見学者は約○○名の予定でございます。よろしくご高配のほどお願いあげます。 

                               敬具

ページトップへもどる

工場見学の申込み(2)

工場見学の申込み(2)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               工場見学の申し込み
拝啓 貴社いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、先般「日本ビジネス週報」にて、貴社栃木工場におけるゼロミッション活動の紹介記事を拝読いたしました。およばずながら同様の活動を推進中の弊社といたしましては、かねがね環境問題に対する貴社の真摯なお取り組みには瞠目しておりましたが、このたび栃木工場様での具体的活動内容を知り、ぜひとも弊社の範とさせていただきたく、栃木工場様の見学をお願い申し上げる次第でございます。
ご了解いただけるようであれば、お手を煩わせてたいへん恐縮ですが、工場見学の手続き方法、あるいは栃木工場様のしかるべきご担当の方をご教示くださいますようお願い申し上げます。
なお、弊社の活動について「環境リポート20××」を同封いたしますので、ご笑覧いただければ幸いです。
まずは工場見学のお願いまで。
敬具
ご連絡先:横浜市北区××町5-6-××
TEL 06-××××-××××(小職直通)
FAX 06-××××-××××
E-mail t-yamada@XXX.co.jp

ページトップへもどる

工場見学の申込み(3)

工場見学の申込み(3)のテキスト

                               ○○年○○月○○日
株式会社○○○○○
○○○○○部
○○○○○様
                               株式会社○○○○○
                               ○○○○○部
                               ○○○○○
               工場見学について

謹啓 御社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、このたび弊社では工場を大型化することが経営陣の会議で決まりました。
 つきましては、我が国でもっとも伝統があり、また東証一部にも上場している御社の工場を見学させていただけないかと思い、ご連絡させていただきました。
 不躾なお願いで大変恐縮ではございますが、ご許可くださいますよう、お願い申し上げます。
 工場見学の日取りは御社のご提示に沿うようにいたしますので、見学のご許可をいただける場合にはご教示ください。
 まずは、取り急ぎ工場見学のお願いを申し上げます。
                               謹白

ページトップへもどる