社長就任の挨拶

一般的には、社長に任命されたから非力で才能もない自分が全力を尽くして社業の発展を目指すというパターンで構成されます。

そのためには皆様の協力がなければ、目的を達成できないことを心から訴えるような表現を工夫する必要があります。

ただし、あまり自信のないような表現ではかえって誤解されることもありますから気をつけましょう。儀礼を重んじる内容なのでへりくだって表現するようにします。

ポイント

  • 儀礼性が問われる文書ですから、表現・形式に気をつかう。
  • 時候の挨拶は、「春暖の候」や「錦秋のみぎり」などの漢語調の用語を用いて簡潔かつ格調高く表現してもよい
  • 前任者が死去した時の交代は、あいさつ文では普通その旨には触れない
  • 本来は一軒ごと訪問して挨拶するのが望ましい

類似文書

社長就任の挨拶(1)

社長就任の挨拶(1)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

社長就任の挨拶(2)

社長就任の挨拶(2)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

社長就任の挨拶(3)

社長就任の挨拶(3)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

社長就任の挨拶(4)

社長就任の挨拶(4)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

社長就任の挨拶(5)

社長就任の挨拶(5)のテキスト

2017年08月15日(火)時点で未対応。近日中に対応予定

ページトップへもどる

お問い合わせ

E-mail
mail.b-writing.com